風車の羽
大久展望台
風車
きらら館のふぐ
伊方じゃこてんきらら店
佐田岬灯台
瀬戸町農業公園
伊方きらら館
大久展望台

写真・道の駅マークをクリックすると説明に飛びます

佐田岬メロディーライン図

こんな坂ばかり
登りも下りも
きつい

写真をクリックすると拡大します

佐田岬案内図
佐田岬の坂
佐田岬
佐田岬灯台

ETC半額の旅

第1回佐田岬半島編2

佐田岬

佐田岬灯台の駐車場へ11時前ようやく到着
しかし、この先灯台へは30分ほど歩かねばならない・・・。ふーー。
ここまで来たからには、歩かねば。

せと風の丘パーク

三崎の漁師物語で昼食をと思ったら、火曜日は定休日でした。
結構行き当たりばったりで、思いつき行動なんで。次回からはよく調べてから行動だ。
まあ、行き当たりばったり旅も面白いんですけどね。
ということで、とにかくメロディーラインを折り返し。
三崎から瀬戸へ入ってすぐにギリシア宮殿のような建物。
何だと思って寄ってみたら、大久展望台でした。
天気が悪かったのが残念。
また、このあたりは年中、風があることで有名で、
最近ではこれを利用した風力発電が進められ、風車がいっぱい立っている。
風車近くは公園のように整備され間近で風車の見学ができる。

瀬戸町農業公園

風車公園を後にし、いよいよ腹の減り具合が限界。道の駅へ行くことに。
ここの道の駅の名は瀬戸町農業公園。
ここにも大きな風車がある。
ここで、いよいよ昼食。
ちりめんじゃこのたっぷり乗った、釜揚げしらすちりめん丼のセット(900円)をたべました。
ご飯と生卵としらすちりめんがよくあって美味でした。
このほかにも、瀬戸でしか買えないサツマイモやいろんなアイスもありました。
自分は、ちりめんが気に入って、ちりめんのふりかけを購入しました。

農業公園

伊方きらら館

瀬戸町農業公園を後にし、車で少し行くと伊方きらら館がある。このすぐ下は。原発だ。
このきらら館には、揚げたてのじゃこてんがある。
これは以前から知っていたが、今回新たな発見が。
じゃこかつ。じゃこかつ
カツの中身がじゃこのすり身。
いやあ、これが美味。1個100円というのもなんともはや、安い。
いいもの食ったなあ(大げさか)。

まとめ

最後にちょっと、大洲のオズメッセで時間つぶして、夕方の通勤割引の時間に合わせ戻りました。
ちょっと天気が悪かったのが、残念ですが、快適に走ることのできる道がほとんどで、いいドライブでした。
方向表示もしっかりしているし、少々間違ってもほとんどの道路が再び交わるので、
迷うことは少ないルートだと思います。
ぜひ、出かけてみてくださいませ。
新しい発見があれば、掲示板にでも教えていただければ幸いです。


せと風の丘