ETCで行こう

ここでは松山発を中心とした愛媛県外の情報をお伝えします。
(このページのリンクは新しいウインドウで開きます。)

ちなみに自分の旅は日帰り中心です。

第3回瀬戸内海周遊(しまなみ海道〜瀬戸大橋)編

今回はしまなみ沿線の伯方島を起点にしてしまなみ〜山陽道〜瀬戸大橋〜高松・松山道〜しまなみのルートです。

なお、自分が運転しているので一部の写真は過去のストックを流用しています。

伯方SCパーク編

休日に休みでする事もなかったんで思いつきで行ってきました。
起点はここです。  


大きな地図で見る

多々羅大橋

愛媛県と広島県の県境を陸路でつなぐ多々羅大橋で、以前は唯一でしたが今は安芸灘ルートの開通でもう一本ありますが、
四国本土と繋がっているのは今もこの橋だけです。


大きな地図で見る

道口PA

山陽自動車道岡山県倉敷市にあるパーキングエリアです。
SAの賑やかさ・混雑を避けたい方はこちらのようなPAがおすすめ。


大きな地図で見る

瀬戸大橋

「鷲羽山のトンネルを抜けるとそこはもう海」といった具合にいきなり開けてくるのが瀬戸大橋の特長です。
他のルートと違って全ての橋が直結なんで違った雄大さがあります。


大きな地図で見る

与島PA

パーキングエリアを名乗ってますが、沿線にある鴻ノ池SA以上の規模です。
ここから瀬戸大橋を望むのが雄大です。
第2駐車場側には京阪フィッシャーマンズワーフもあります。
以前訪れたときは閑散としていましたが、今回はETC休日割引の影響で大賑わいでした。


大きな地図で見る

豊浜SA

高松道にあるSAです。
こちらもかなりの利用者でした。


大きな地図で見る

来島海峡SA


大きな地図で見る

まとめ

今回はETC休日割引の最大活用という事で、SAPAめぐりという形になっています。
また、伯方という架橋の中間地点が起点ですので余分に1000円かかっていますが、架橋の起点から始めるとその分はなくなります。
伯方島IC〜しまなみ海道1000円〜西瀬戸尾道IC〜尾福道無料〜福山西IC〜山陽道1000円〜倉敷JCT〜瀬戸中央道1000円〜
高松・松山・今治小松道(山陽道で支払い済み)〜今治湯ノ浦IC〜国道196号〜今治IC〜しまなみ海道1000円


料金合計4000円(ETC休日割引利用)
距離約290Km

大きな地図で見る