ETCで行こう

ここでは松山発を中心とした愛媛県外の情報をお伝えします。
(このページのリンクは新しいウインドウで開きます。)

ちなみに自分の旅は日帰り中心です。

第4回岡山県瀬戸内市(牛窓・長船)編

今回は岡山県瀬戸内市周辺です。

岡山ブルーライン・日生編

今治を出発し、しまなみ経由で尾道・福山を通り山陽道へ。
そこから早島ICで降りて国道2号岡山バイパスを通り、山陽道ができる前は兵庫岡山の大動脈だった岡山ブルーラインへ。
この道は以前は岡山ブルーハイウェーという有料道路でしたが、
ハイウェーと付くと高速道路と思ってかなりの速度を出して走る車が多く、その割に対面通行のカーブの多い道路で事故も多かったので改名した経緯があります。
現在は無料開放され利用しやすくなりました。
沿線は片上湾など風光明媚な場所でもあります。


大きな地図で見る

沿線には道の駅が2カ所あります。

一本松展望園 黒井山グリーンパーク

黒井山で食事しましたが、この二つの道の駅には280円と
格安なラーメンがありました。
内容は価格通りですが、まあ、安く済ませます。


より大きな地図で 岡山ブルーライン を表示

ブルーラインを備前IC(山陽道備前ICとは場所が大きく異なります)で降りて国道を進むと日生町(ひなせ)へ。
鄙びた漁師町でした。
港から細い山道をあがると展望台に出ました。


より大きな地図で 岡山ブルーライン を表示

牛窓編

日本のエーゲ海と呼ばれる瀬戸内市牛窓。
そんな名前の通りマリーナやリゾートホテルオリーブ園などがありました。

より大きな地図で 岡山ブルーライン を表示
牛窓港の前には観光案内所がありそこでおいしいジェラートが売ってました。

備前長船編

同じ瀬戸内市内でも内陸にある長船は刀剣の町です。
今の歴史ブームを反映してかここにある刀剣の里も平日にもかかわらず予想以上に人が訪れてました。

この刀剣の里結構細い道を走っていく必要があるのであらかじめ道を調べていくかナビがあった方がよいでしょう。

より大きな地図で 岡山ブルーライン を表示

日本刀の展示はもちろん、実際に刀を造る行程を見学する事ができます。
売店ではその技術を生かした包丁も販売してました。

瀬戸大橋編

帰りは瀬戸大橋経由で、今回も与島PA へ。
夕方のタイミングのよい時間で四国オレンジフェリーとのコラボ写真も撮れました。

今回のルート

今回はしまなみ海道今治IC〜西瀬戸尾道IC〜尾道福山自動車道〜福山市内〜福山東IC〜山陽自動車道〜倉敷JCT〜早島IC〜国道2号岡山バイパス〜
岡山ブルーライン〜周辺へ。
帰りは早島IC〜瀬戸大橋〜高松・松山道〜いよ小松JCT〜今治小松自動車道〜今治湯ノ浦ICというルートでした。

HOMEへ ETCで行こうへ