ETC割引について

ここでは一般の普通車を対象にした割引の説明です。
大型車や企業が利用すると想定されるものは掲載しておりません。

一部の割引は当面2010年度末までの予定です

ETC割引の種類

について説明します。

NEXCO系の割引(東・中・西日本高速道路株式会社)

割引のほとんどは高速自動車国道に適用され、一般有料道路では適用され無い道路がありますので詳しくは各社のHPで確認してください。

通勤割引
大都市近郊圏の指定地域以外で午前6:00〜9:00と午後5:00〜8:00の間に
100km以内の高速道路利用に適用される。最大50%OFF
早朝夜間割引
大都市近郊圏に指定された区間を含み22:00〜翌朝6:00に
100km以内に利用した場合に適用されます。最大50%OFF
深夜割引
午前0時から4時の間に高速自動車国道を利用すると距離に関係なく50%割引されます。
早朝夜間割引+深夜割引
この場合にはお得になるほうの料金が適用されます。
休日割引(2009年3月28日より変更)
土日祝日午前9時〜午後5時の間の利用で最大1000円(通常料金2000円未満は50%OFF) 京阪神地域・首都圏除く
    2009年4月28日までは大都市地域を挟むとそれぞれで通行料(各1000円まで)が発生します。
また2009年4月29日以降も阪神高速を挟んだ利用では地方高速の通し利用扱いは適用されませんので通行料は1000円を超えます。
    (+阪神高速通行料金も発生)
    ※一度、高速を降りると一部乗り継ぎ指定区間以外は再度通行料金が発生します。料金は割引料金です。
大都市地域のNEXCO管轄の高速道路は午前9:00〜22:00の間に利用すると最大30%OFF
平日昼間割引(2009年3月30日スタート)
平日午前9時〜午後5時の間の利用で最大30%OFF 当分の間は100km利用制限。
    100km超は割引なし。

首都高速の割引

首都高速の一般利用者向けの割引は次のようなものです。

曜日時間別割引
時間帯にあわせてや日曜・祝日などに割引が実施される。
11:00〜15:00 18:00〜22:00 10%off 22:00〜6:00と日曜祝日 20%off それ以外は3%off 
特定区間割引
短い距離の利用など今まで出口には料金所を設置していなかった場所での適用。
日祝日割引(2009年3月28日スタート)
日祝日の終日に利用すると最大500円

詳しくは首都高速のページへ

阪神高速の割引

阪神高速の一般利用者向けの割引は次のようなものです。

土曜 日曜割引 平日時間別割引
時間帯にあわせてや土曜・日曜などに割引が実施される。
実施される区間により割引率が異なり、時間や曜日により3%〜20%割引が実施されている。 
土日祝日割引(2009年3月28日スタート)
休日の終日に利用すると最大500円

詳しくは阪神高速のページへ

本四高速の割引

本四高速の一般利用者向けの割引は次のようなものです。

特別割引
現在全線において5.5%の割引が実施されている
※下記の割引が始まると軽自動車・普通車では適用されなくなります
休日割引(2009年3月20日より変更)
2009年3月15日まで土日祝日午前9時〜午後5時の間の利用で最大半額
    (NEXCOの高速道路連続利用時は午後6時まで適用)
    2009年3月20日より土日祝日は全日最大1000円まで(通常料金2000円未満は約50%OFF)
    ※連続走行の場合NEXCO部分とは別途加算されます。
通勤割引(2009年3月20日スタート)
平日午前6:00〜9:00と17:00〜20:00の間に本四高速の利用に適用される。最大50%OFF
平日昼間・夜間割引(2009年3月20日スタート)
平日4:00〜6:00・9:00〜17:00・20:00〜24:00の間に利用すると最大30%OFF
深夜割引(2009年3月20日スタート)
平日0:00〜4:00の間に利用すると最大50%OFF

詳しくは本四高速のページ

マイレージ割引

現在旧JH・阪神・本四の各道路を利用すると利用料金ごとにマイレージがもらえ、
ポイントのあわせて利用料金が割り引かれるサービス。